ウトが孫を誘拐 → ウト「孫の命なんてどうでもいい、あの子が可哀想だ」