自分の子や兄弟が人一人殺しかけても謝罪ひとつろくにしない人間がこんなにたくさんいることにも驚いた。